年賀状を効率的に作成するには?

毎年のお悩みをお楽しみに

年賀状作成の絶対必要事項

一年の終わりの忙しい時期に待ち構える厄介ごとと思われがちな年賀状。
お世話になった方々へその年のお礼を綴る一大イベントとして大切なものですが、それは大いに面倒臭いものです。
12月に入ると、年賀状のことを考え、億劫になる方も多いのではないでしょうか。

この一年の最後の行事は、いかに効率的に素早く、そして綺麗に仕上げるかが大切になってきますよね。
どうしても、自分で全てデザインをしたり、家のプリンターを使って仕上げても、インク代やにじみ、思いどおりのデザインがちゃんとできるか等が気になってしまいます。

万が一、ギリギリの期間で仕上げようとした年賀状が全て失敗してしまっていたら、作り直す時間もなくお金もかかってしまうので、大変ですよね。
かといって、業者に頼んで印刷をするにしても思い通りものが出来上がるとは限らず、心配ですよね。

そんな毎年の厄介な年賀状作成というイベントは、効率化をしてしまえばとても作業が楽になります!
そうすれば、忙しい年末に慌てて年賀状を作り、バタバタしてしまい失敗してしまうというリスクを抑えることができます。年賀状を作るという行為が楽しく感じるようになるかもしれないですね。

このサイトでは、そんな年賀状を作成するのが面倒くさいと考えている方々に向けて、年賀状を効率的に作成し、なおかつ素敵に仕上げる方法をまとめていきます。
この記事を読んで、今年の最後の一大イベントを素早く乗り切りましょう!

年賀状作成が面倒なあなたへ

年賀状を効率的に作成するにあたって、特に面倒になってくるのは住所の書き込みです。 手書きで入力するにしても綺麗に書くために時間を要しますし、パソコンで入力するにしてもどうしても誤字等の不備が出てきてしまいます。 そこで、住所の書き込みをラクにする方法を覚えていきましょう。

印刷方法で失敗しないために

年賀状の作成をするのに、費用もかかってきてしまうのは致し方ないことです。 そんな費用を少しでも浮かすために、家のプリンターを使うこともあるでしょう。 最近は性能のよいプリンターが出回っているので、仕上がりも綺麗です。 しかし、家のプリンターでも予想以上の費用がかかったり、失敗するリスクが高かったりします。

自分でデザインして手作りしたい方へ

最近ではおしゃれな既存デザインがプリントしてあるものが多く市販で売っています。 ですが、年末を飾る年賀状は自分でデザインしてこだわりたい方も多いと思います。 しかし自分でデザインするには、時間やテマがかかります。 ここでは、効率的に自分でデザインする方法をまとめていきます。

PAGE TOP